FC2ブログ
家庭文庫をやっています。ぶんこにある絵本・児童書の紹介ブログです。
 
 
 
 
みんなのベロニカ
 
 
【2013/02/01 10:32】
 
 
新しい環境に入るときは、不安になるもの・・。
そんなとき、この絵本を読んでみてください
みんなのベロニカみんなのベロニカ
ロジャー デュボアザン Roger Duvoisin

童話館出版 1997-06
売り上げランキング : 122049

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

動物の物語を得意とする作家ロジャー・デュボアザンの作品です。

ベロニカが、初めて農場にやってきた頃のお話です。

ペロニカは、この農場を大変気に入りましたが、農場にいた動物たちは、
どうもこの新しく来た仲間をいまいち、受け入れられません。

挨拶もしてもらえないベロニカは、だんだん元気がなくなり、家から出てこなくなります。

そのことに気がついた動物たちが、少しずつベロニカと接するようになり、
ベロニカも元気を取り戻すというお話です。



挨拶をしてもらえなかったベロニカが、さっきまですてきだと思っていた池や、草が、
ちっともよく見えなくなったりする気持ちは、よくわかります。

ベロニカの不満げな、イライラしたような表情で、よく伝わります。

その次の、池に入った目から上だけの絵、1ページの下のほうに、
無表情、無気力なベロニカ。

仲間はずれになり、家に閉じこもる姿は、他人事(かば事)とは思えないのでしょう、
学校の読み聞かせで、聞いている子どもたちが真剣になっている様子が、伝わってきました。

でも、大丈夫、この絵本は、ちゃんとハッピーエンドになる安心感があります。
初めて場所で、多かれ少なかれ経験する新参者の気持ち。
ちゃんと受け入れられるということを、ベロニカが身をもって教えてくれてます。


登場する動物たちは、デュボアザンでは、おなじみの動物たちばかりで、

「がちょうのペチューニア」シリーズを読むと分かります。

ベロニカシリーズは、全部で5冊ありました。

佑学社から、出版されていましたが、出版社がなくなったため、

このシリーズも、絶版となってしまいました。

その後、「みんなのベロニカ」のみ、童話館出版から再販されました。

シリーズには、

「ひとりぼっちのベロニカ」
「ベロニカはにんきもの」
「ベロニカとバースデープレゼント」
「かばのベロニカ」

が、あります。

かばのベロニカを読みましたが、ベロニカが町に出て、

一騒動起こすという、おもしろいお話です。

他の絵本も、ぜひ読んでみたいです。

「がちょうのペチューニア」シリーズや、「ごきげんなライオン」シリーズなど、

ほとんど、再販されてきているのに、

ベロニカシリーズだけ・・・さみしいですね。

復刊ドットコムに、リクエストしました。

興味を持った方、ぜひ、投票をお願いします。



テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
ランパンパン
 
 
【2013/01/25 10:31】
 
 
たいこの音も頼もしく
 女房を取り返しに行くお話です
ラン パン パン―インドみんわ (児童図書館・絵本の部屋)ラン パン パン―インドみんわ (児童図書館・絵本の部屋)
マギー ダフ アリアンヌ ドウィ

評論社 1989-06
売り上げランキング : 99198

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

クロドリの夫が、とてもいい声をしていました。

王様がそのクロドリが欲しくなり、捕まえようとしましたが、

誤って、女房のほうを捕まえたのです。

怒った夫は、女房を取り返しに、行きます。

途中であった、猫、蟻、木の枝そして、川が仲間になります。

みな、王様にひどいことをされたので、仕返ししたいのです。

さて、どうやって女房を取り返したのでしょう。



手助けしてくれる動物たちは、みなクロドリの耳のなかに入ります。

ありえないことなのですが、そこは昔話。

ありえないことがありえる世界。

だから、おもしろいのです。

昔話に挿絵をつけるのが大変なのは、

このありえないことを、

ありえるように描くこと。

そこを、この絵を描いた ホセ・アルエゴ/アリアンヌ・ドウィは、

ちゃんと、描いています。


挿絵は、どのページも明るい色調です。

たくさんの人や、たくさんのにわとりなどしっかり描いています。

絵が細かいので、手元で見るのに適しています。

重要なところは大きく描いていますが、(クロドリの戦闘姿)

学校の読み聞かせには向いていないかもしれませんが、(私は学校で読みました)

お話は、おもしろいので、聞いてくれました。



作者は、他に

そらにかえれたおひさまそらにかえれたおひさま
ミラ・ギンズバーグ ホセ・アルエーゴ

アリス館 1984-01-31
売り上げランキング : 730278

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ひよことあひるのこ (えほんライブラリー)ひよことあひるのこ (えほんライブラリー)
ミラ・ギンズバーグ ホセ・アルエーゴ

アリス館 1983-04
売り上げランキング : 562952

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



マリールイズいえでするマリールイズいえでする
ナタリー・サヴィッジ カールソン ホセ アルエゴ

童話館出版 1996-09
売り上げランキング : 324504

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


などが、おすすめです。

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
コウモリのルーファスくん
 
 
【2012/06/06 21:39】
 
 
昼の世界にあこがれて・・
コウモリのルーファスくんコウモリのルーファスくん
ウンゲラー トミ Tomi Ungerer

BL出版 2011-06
売り上げランキング : 500882

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コウモリのルーファスは、コウモリですから、

夜の世界しか知りません。

でも、昼の世界を知ってしまってから、

どうしても見たくて、頑張ってねがいを叶えるです。

でも、うまくいかなくって、危ういところで、

助けてもらった先生と仲良くなります。


  困難があると、本当に大事にしてくれる人と知り合えるものですね。


そのうち、ルーファスは夜の世界が懐かしくなり、帰りますが、

それでも時々先生のお手伝いをしているという心温まるお話です。



短いお話ですが、色々なものがぎゅっと詰まった作品です。

絵もとてもきれいで、ルーファスが自分の体に模様を描くところなど楽しげです。



以前は、別の出版社から出ていましたが、

多分原書通りの大きさにして、色も再現されていると思います。

実物は、見ていませんがユーチューブで見る限りそんな気がします。

翻訳に関しては、好みかな~。

こうもりのルーファス (世界の絵本)こうもりのルーファス (世界の絵本)
トミー ウンゲラー Tomi Ungerer

岩崎書店 1994-12
売り上げランキング : 639793

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
「ほしになったりゅうのきば」
 
 
【2012/01/05 12:48】
 
 
2012年は、たつ年ですね。

年の初めは、この一冊から。
ほしになったりゅうのきば―中国民話ほしになったりゅうのきば―中国民話
君島 久子 赤羽 末吉

福音館書店 1976-01
売り上げランキング : 20408

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


二匹の兄弟龍が、些細なことで、けんかをはじめ、

 北から、南へと、暴れまわり、とうとう天がさけてしまいます。

そして、人々の上に、たたきつけるような雨が降り続けるのです。

 
 石から、出来てた赤ん坊を

子どものいなかった老夫婦が育てることにしました。

   そして、名前を、サン(英雄)と名づけました。

大きくなったサンは、龍が作った天の裂け目を

         繕うには、どうしたらよいのか、

 ライロン山のひげの老人をたずねることにしました。

それは、遠い道のりでした。



老人から、クマ王の三人娘の誰かを、嫁にもらい繕ってもらえと言われます。

クマ王の娘は、鹿に乗った姫、牛に乗った姫とあらわれますが、

  どちらの姫も天をつくろってくれそうにありません。

 そうして、現れたのが、羊に乗った姫でした。

サンは、その白姫といっしょに天を繕いにでかけるのです。

天を繕うには、さらに苦労があります・・・


雄大な、中国の広さを感じさせる絵本です。

                    
この絵本は、1963年に初版されたときは、縦長のこどものともシリーズと同じサイズでした。
1975年までその形でしたが、1976年に横長の大型で出版しました。
当時横長にすることはきわめてめずらしいことで、画期的なことだったようです。
そして、「スーホーの白い馬」が大ヒットし、
続けてこの「ほしになったりゅうのきば」を出版したようです。

絵本は、大きいほうが、見やすく特にこういう雄大な話は、
スーホーのように広さを感じられていいのですが、
あまりにも斬新に省略しすぎて、子どもには不親切な絵になった
ページもあります。

例えば、ひげ老人のひげは、とても長いのですが、
新版では、頭は、右ページにあり、途中からのひげは、左ページにあります。
大人は、わかっても、子どもには、すぐにそれが、
繋がっているとは、認識できないと思います。

旧版では、1ページに、長いひげを表しています。

旧版は、いかにもさらさらと描かれてますが、
言いたいことが前面にでてきて、ごつごつとした昔話の雰囲気が伝わってきます。

新版も、丁寧に描かれていて魅力的です。

あとは、各々のお好みですね。
旧版を見る機会があったら、ぜひ、比べてみてください。

P9220052.jpg


2006.9.22修正・追加

2011.1.5 訂正

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
リベックじいさんのなしの木
 
 
【2011/09/13 23:33】
 
 
梨といっても、西洋梨ですね。ラフランスともいいますね。
リベックじいさんのなしの木リベックじいさんのなしの木
テオドール フォンターネ ナニー ホグロギアン

岩波書店 2006-05-19
売り上げランキング : 474637

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




物語は、ドイツのハーフェルラントに、住むリベックじいさんのやしきから始まります。

リベックじいさんのなしの木に実がなると、

村の子どもたちに気前よく、なしをあげます。

ところが、そのやさしいリベックじいさんが亡くなるのです。

そして、なしの木は、けちんぼうの息子のものになります。

当然、村人たちになしをあげることなんかしません。

でも、リベックじいさんは、ちゃんと良い方法を考えていたのでした・・・。



叙事詩を元に、描かれた版画のさし絵がこの物語にあっていていいです。
おじいさんのやさしそうな顔や、息子の意地の悪い顔など。

ナニー・ホグロギアンは、
「きょうはよいてんき」「どろぼうとおんどりこぞう」などの作品を作っています。



むすこは、1ページしか出てきませんが、

そのいじの悪さがよく表れていて、十分伝わります。



リベックじいさんから、梨をもらっていた子どもたちには、
間に合わなかったけれど、

子どもたちの子どもたちが食べることができたでしょう。

まるで、リベックじいさんの心の優しさが
子どもたちの心の中で育ち実をむすんでいるようです。

リベックじいさんは、亡くなってしまったけれど、
子どもたちに与えた気持ちまでは、無くならないのです。


テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

 
 
 
▲TOP