家庭文庫をやっています。ぶんこにある絵本・児童書の紹介ブログです。
 
 
 
 
「はじめてのローズウィンドウ」
 
 
【2009/02/15 10:29】
 
 
国内で初めての日本人による作品集です。

はじめてのローズウィンドウ―光を楽しむ、ペーパークラフトはじめてのローズウィンドウ―光を楽しむ、ペーパークラフト
中山 真季

グラフィック社 2009-02
売り上げランキング : 429311

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

”ローズウィンドウ”とは、教会などで、見かける”薔薇窓”のことで、

その薔薇窓をイメージして、薄用紙を、切り抜き重ね合わせたものです。

今まで、シュタイナークラフトシリーズの

 「クリスマスクラフト&ローズウィンドウ」にしかなかったものを、
クリスマスクラフト&ローズ・ウインドウ (シュタイナー教育クラフトワールド)クリスマスクラフト&ローズ・ウインドウ (シュタイナー教育クラフトワールド)
トマス ベルガー ヘルガ マイヤーブレーカー 松浦 利子

イザラ書房 2002-07
売り上げランキング : 331472

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



初めて、日本人の方が発売されました。

今回特に、色に着目されていて、色の癒し・形の癒しをテーマに作られています。

初心者向きのものから、上級者向きのものまで、様々あります。

ながめるだけでも、楽しいです。

薄用紙というローズウィンドウ紙が、なかなか手に入らないのですが、

ちゃんと購入先が書かれています。

ちなみに、購入先は、「ペロル」さんです。HPは、こちら→
関連記事

テーマ:雑誌 - ジャンル:本・雑誌

 
 
 
▲TOP