家庭文庫をやっています。ぶんこにある絵本・児童書の紹介ブログです。
 
 
 
 
「はたらくうまのハンバートとロンドン市長さんのはなし」
 
 
【2008/01/23 09:13】
 
 
ねがいは、かなう。

ハンバートは、荷車を引く馬です。

くず鉄を集める仕事をするファーキンさんといっしょに仕事をしていました。

ファーキンさんは、やさしい人で、ハンバートの世話をきっちとして、
小屋のそうじもゆきとどいていました。

不満など、なかったのですが、
ビール工場の馬たちが、ロンドン市長さんの馬車を引くということを聞いて、
世の中って、不公平だと感じます。

ところが、市長さんの馬車の車輪が外れてしまって、
話が急展開します。

ハンバートは、勇気を持って行動したのです。

行動することによって、幸せな気持ちになれたのです。

チャンスは自分でつかむもの。
関連記事

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 
 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://angasu.blog59.fc2.com/tb.php/74-fce09567

 
 
 
▲TOP