家庭文庫をやっています。ぶんこにある絵本・児童書の紹介ブログです。
 
 
 
 
「あくたれラルフ」
 
 
【2006/03/25 21:22】
 
 
いたずらばかりして、それでもにくめないネコの”ラルフ
でも、サーカスに行った時のいたずらにお父さんは、がまんができず、
ラルフをとうとうサーカスに置いて行っていまいます。
そこでは、家とは全然ちがう扱いを受けて・・
家族の大切さや、温かさに気がつくラルフ

絵は、色々な色が入り混じり、派手な感じですが、
それも、ラルフの性格を表しているようで、ぴったりとします。
文章もとても読みやすく、”生ごみ熱”という言葉も、
本当にありそうに思えます。

ラルフは、まさに子どもといっしょで、だから子どもは共感を得やすく、
絵本の中に入りやすいです。
とはいえ、自分はここまでひどくない!とも思っているようです。

関連記事

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 
 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://angasu.blog59.fc2.com/tb.php/7-437f07c1

 
 
 
▲TOP