家庭文庫をやっています。ぶんこにある絵本・児童書の紹介ブログです。
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
「ペチューニアのだいりょこう」
 
 
【2007/06/07 19:57】
 
 
とっても楽しいペチューニアの大旅行です。
ペチューニアのだいりょこうペチューニアのだいりょこう
まつおか きょうこ

冨山房 2002-11
売り上げランキング : 649716

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ロジャー・デュボアザン 作

毎日通る飛行機を見上げて、遠くに行って見たくなる、
がちょうのペチューニア。

ところが、ペチューニアは、体が重くて飛べません。
そこで、美容体操を始めます。「イチ・ニ・イチ・ニ・・」
思い立ったら、一途なペチューニア、なんとか痩せて、
空を飛ぶことができました。

そうして、高く高く、飛んでいきますが、
嵐にあって、おりたところは、大都会。

そこは、動物も、建物も乗り物も、なにもかもとても大きいのです。
ペチューニアは、自分がどんどん小さくなって
消えてなくなってしまうのではないかと、心配になります。
この感覚は、都会に行ったときにすごく感じます。

そして、家に帰るにつれて見たことのある見慣れた景色に、
ほっとすることも、よくわかる感覚です。

都会に不安も感じるけれど、あこがれも感じるものです。
あこがれを実現させたペチューニアは、すごいです。

3年生の読み聞かせで読んだのですが、
ペチューニアが美容体操をする場面や、
ペチューニアがビルの谷間で小さく見える場面など、
楽しんだようです。
関連記事

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 
 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://angasu.blog59.fc2.com/tb.php/53-b844d2a6

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。