家庭文庫をやっています。ぶんこにある絵本・児童書の紹介ブログです。
 
 
 
 
「かあさんだいすき」
 
 
【2006/10/12 11:52】
 
 
この絵本を読み終わったあと、あるお母さんが、

  「このときばかりは、おかあさんでよかった~って思います」
         と、感想を言われてました。まさにそんな絵本です。
おかあさんだいすき
おかあさんだいすき光吉 夏弥 マージョリー・フラック 大沢 昌助

岩波書店 1980-01
売り上げランキング : 28455

おすすめ平均 star
starずっと大切にしておきたい気持ち

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「おかあさんだいすき」に二つのお話が合本されてます。
  初めにある「おかあさんのたんじょう日」がおすすめです。

だにー(←縦書きの文章なので、ひらがなです)は、
  おかあさんの誕生日祝いに何かあげたいと考えます。

 そこで、めんどりに何がいいか尋ねてみます。
   めんどりは、”たまご”がいいんじゃないと答えますが、
      残念ながら卵は、家にあります・・。

そこで、めんどりもいっしょに探すのを手伝ってくれることになります。

  そして、次にあったのが、がちょう。

     次は、やぎ、ひつじ、めうしと同じ質問をしますが、
         なかなかいい案がありません。

そこで、くまさんに聞いてみたらということになりますが、
   ほかの動物たちは、行きたがりません。

 だにーは、ひとりでとっとことくまさんのところにでかけます。

 くまさん、ないしょでおしてくれたのは・・

                とってもすてきな贈り物です。

原題は、「ASK MR.BEAR」で、

  ぎゅっとだきつくことを、「Bear hug」というようです。
    
      くまさん抱っこでしょうか。だから、くまさんに聞くのですね。

Ask Mr. BearAsk Mr. Bear
Marjorie Flack

Aladdin Paperbacks 1971-08-01
売り上げランキング : 42387

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

原書は、もう少し真四角な形で、色もあざやかです。

  日本でもこの形でお目見えすれば、もっとたくさんの人に知ってもらえるのに、
                           とても、残念です。
(きっと母の日に、買いたくなる絵本になるはずなのになあ(>_<)

作家は、「アンガスとあひる」「アンガスとねこ」「あひるのピンのぼうけん」でおなじみの、
  マージョーリー・フラックです。

  合本であるため、表紙に作家の名前もないんですよ!
       もうちょっと、考えて欲しいですよね。
    
 
関連記事

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 

はじめまして、コリスといいます。
ぼくも、読書が、好きです。
おかあさんだいすきの本は、持っています。
ぼくは、小さい頃、だにーのセリフが好きでした。
ラヴ・ユー・フォーエバーという本もおすすめです。
【2006/10/13 22:07】 URL | コリス #6k3zmh3. [ 編集]


こんにちは!初めまして!
ホームページ拝見しました。
すっすごい動画ですね~えっ4年生なんですか??

「おかあさんだいすき」を読んでくれるなんて、
すてきなお母さんですね(*^_^*)

ラヴ・ユー・フォーエバーをご存知とは、やっぱりすごいです。
【2006/10/14 12:14】 URL | laci #- [ 編集]

 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://angasu.blog59.fc2.com/tb.php/35-3a94ad4a

 
 
 
▲TOP