家庭文庫をやっています。ぶんこにある絵本・児童書の紹介ブログです。
 
 
 
 
「なつのいなかのおとのほん」
 
 
【2006/07/31 12:19】
 
 
梅雨あけと同時に、

  暑~い日が続きますね~。

    こんな日は、この絵本でさわやかになりたいです。

なつのいなかのおとのほんなつのいなかのおとのほん
マーガレット・ワイズ ブラウン Margaret Wise Brown Leonard Weisgard

ほるぷ出版 2005-07
売り上げランキング : 74896
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


作者は、子どもの本にすばらしい世界を表現している

  マーガレット・ワイズ・ブラウンです。

「おやすみなさいおつきさま」など有名です。

画家もこのときの名コンビ
 
       レナード・ワイズガードです。

  主役は、マフィンというこいぬです。

家族がいなかに旅行にいくため、マフィンも列車ででかけます。

 列車の箱の中で、いろいろな音を聞きます。

  いなかについてからも、様々不思議な音を聞きます。

「おとのほん」として、

      ほかにもいろいろあります。

 「しずかでにぎやかなほん」
 「おへやのなかのおとのほん」がおすすめです。

作家は、ちがいますが、音を楽しむということで

   こちらもおすすめです。

ばしん!ばん!どかん!ばしん!ばん!どかん!
Peter Spier わたなべ しげお

童話館出版 2004-10
売り上げランキング : 245927
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ちいさい子は、はまります。

bu03_i32.gif
↑応援おねがいします
banner2.gif
↑よかったら、こちらも
関連記事

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 
楽しそう!
先程は、ご連絡ありがとうございました。
テンプレートの象さん、可愛いい♪

2冊目の本は、知りませんでしたが、表紙からして何やら楽しそう!
絵本ではありませんが、「世界でいちばんやかましい音」(松岡享子訳/おはなしのろうそく10・東京子ども図書館)このお話とても楽しいデス。
機会があれば、お子さん達に読んであげてみてください(^.^)v
【2006/07/31 18:30】 URL | RENE #MDo56pwE [ 編集]

楽しいですよ。
新しいテンプレートにちょっと戸惑ってますv-388

”ばしん!ばん!どかん!”は、すごいですよ~~。
ひたすら、「音」だけです。
子どもはとっても喜びますけど。

「世界で・・」は、ストーリーテーリングで
聞いたことがあります。面白いですよね。
ご紹介ありがとうございます。
【2006/08/01 21:08】 URL | LACI #- [ 編集]

 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://angasu.blog59.fc2.com/tb.php/30-b2e9ef42

 
 
 
▲TOP