家庭文庫をやっています。ぶんこにある絵本・児童書の紹介ブログです。
 
 
 
 
「ちいさなヒッポ」
 
 
【2006/07/13 21:22】
 
 
ちいさな子どもたちにとって、

     おかあさんって、どんな存在なのでしょう。

ちいさなヒッポ
ちいさなヒッポマーシャ=ブラウン うちだ りさこ

おすすめ平均
stars版画絵本の良さ
starsぬくもりと力強さと
starsかばの親子の強いきずな

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ヒッポは、生まれたときから、お母さんといっしょです。

 ヒッポは、お母さんのそばにいれば安心でした。

そんなある日、大人たちが眠っている間、ヒッポは、一人遊びに行ってしまいます。

  そんな、ヒッポをねらうワニ。

    あやうく食べられそうになって、

      何度も練習した「グァオ」と叫んで、お母さんを呼びます。

そこへお母さんが、やってきてあやういところを助けてもらうのです。


お話は、短いですが、そこに出てくるお母さんのすばらしさ。

 力強さ。頼もしさ。すべて、言い尽くしています。

作家は、「三びきのやぎのがらがらどん」を書いた、マーシャ・ブラウンです。

がらがらどんとは、ちがった描き方で、こちらは、版画です。

 アフリカの雰囲気の伝わる絵で、沼地を感じさせます。

  なんといっても、ワニの不気味さ、お母さんの力強さは、圧巻です。

小さなお子さんに、ぜひ、読んで欲しい絵本です。
関連記事

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 

こんにちは。
もしかしたらコメントは初めてかもしれません。
「ちいさなヒッポ」最近私もアップしたところなんです。

ヒッポのたどたどしさがなんともかわいらしくて
また、母と子の深い愛情を感じてお気に入りの本になりました。

ヒッポの口が小さめなので幼くみえるのかな?
【2006/07/13 04:11】 URL | うっちゃん #- [ 編集]


うっちゃんさん、こんにちはv-410
コメントは、初めていただきました~。
ありがとうございます。

そっか、ヒッポの口が小さいからかな~。
確かに、子どもらしさがありますよね。
私は、言葉を覚える時期が来たって、
とこで、幼さを感じました。

ブログ拝見しました。かわいいブログですね。
【2006/07/13 12:55】 URL | アンガス #- [ 編集]

 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://angasu.blog59.fc2.com/tb.php/28-178bf37a

 
 
 
▲TOP