家庭文庫をやっています。ぶんこにある絵本・児童書の紹介ブログです。
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
大人の絵本会 記録
 
 
【2013/10/18 23:55】
 
 
大人の絵本会を始めました。

読んだ本の簡単な紹介を書きますね。

今回は、グリムを主に紹介してます。

「こびととくつや」
こびととくつや―グリム兄弟の童話からこびととくつや―グリム兄弟の童話から
グリム カトリーン ブラント

平凡社 2002-02
売り上げランキング : 306879

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ご存じグリムのお話です。

以前、別の出版社から出ていたのですが、
題名、訳者を変えて、出版されました。

絵の色は、以前と比べると、色がきれいになりました。
多分、原書の色に近いのだと思います。

塩谷太郎さんの訳も好きだったです。

岩波文庫の「グリム童話集」は、完訳でとてもいいのですが、
ちょっと古い言い回しがあるので、時々悩みます。
「まほうを使う一寸法師」という題になってます。小人→一寸法師 確かに同じですが・・
完訳 グリム童話集〈1〉 (岩波文庫)完訳 グリム童話集〈1〉 (岩波文庫)
W. グリム J. グリム 金田 鬼一

岩波書店 1979-07-18
売り上げランキング : 66463

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



「おおかみと七ひきのこやぎ」
おおかみと七ひきのこやぎ―グリム童話 (世界傑作絵本シリーズ―スイスの絵本)おおかみと七ひきのこやぎ―グリム童話 (世界傑作絵本シリーズ―スイスの絵本)
グリム フェリクス・ホフマン

福音館書店 1967-04-01
売り上げランキング : 9111

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こちらも、有名なお話ですね。

他の絵本が、アニメっぽいのに、比べるとかなりリアリティがあります。

でも、どこか舞台の演技を見ているような、安心感。

そう、昔話に血は一滴も流れません。

と、マックスリューティは、言っています。
昔話の本質と解釈昔話の本質と解釈
マックス リューティ Max L¨uthi

福音館書店 1996-01-25
売り上げランキング : 766147

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「長ぐつをはいたネコ」
長ぐつをはいたネコ (大型絵本)長ぐつをはいたネコ (大型絵本)
シャルル ペロー マーシャ・ブラウン

岩波書店 1996-11-15
売り上げランキング : 911936

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「長ぐつをはいたねこ」
長ぐつをはいたねこ (世界傑作絵本シリーズ・スイスの絵本)長ぐつをはいたねこ (世界傑作絵本シリーズ・スイスの絵本)
シャルル ペロー ハンス フィッシャー

福音館書店 1980-05-20
売り上げランキング : 75668

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

上記の絵本が、正統派なら、こちらは、ユーモアたっぷりの絵です。

作家のハンス・フィッシャーが、自分のこどもたちのために描いた絵本なので、

暖かさと、豊かさがあります。

ネコが一生懸命に靴を履く練習をしている姿など創造豊かで愉快です。

マーシャ・ブラウンのほうは、すでに品切れでした、びっくり。

「きものせかいはどんないろ?」
きみのせかいはどんないろ?きみのせかいはどんないろ?
ボブ ジル

ファイドン 2010-04
売り上げランキング : 537344

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

短い文章で、伝えたいことがしっかりと伝わり、
わかりやすい絵本です。

たんじょうびのおくりもの (ブルーノ・ムナーリの1945シリーズ)たんじょうびのおくりもの (ブルーノ・ムナーリの1945シリーズ)
ブルーノ ムナーリ Bruno Munari

フレーベル館 2011-09
売り上げランキング : 624752

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

作家がお子さんのために描いた絵本で、

「1945シリーズ」として、数冊出ていますが、

どれも楽しい絵本です。小さいお子さん向けです。

木をかこう (至光社国際版絵本)木をかこう (至光社国際版絵本)
ブルーノ・ムナーリ 須賀 敦子

至光社 1985-01
売り上げランキング : 27253

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

同じ作家さんの作品です。

5・6年前、小学校の教科書に載っていました。

どんなに絵がうまく描けないという人でも、
これを読んだら、木がかけるという本です。

さすが、デザイナーと思わずにはいられません。


絵本から、児童書に移行する際におすすめの児童書です。
ポリーとはらぺこオオカミ (せかいのどうわシリーズ)ポリーとはらぺこオオカミ (せかいのどうわシリーズ)
キャサリン ストー マージョリー=アン・ワッツ

岩波書店 1992-01-16
売り上げランキング : 399495

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

オオカミが、童話のようにうまくポリーを食べようとするのですが、

毎回、失敗するというお話です。

そのチャレンジ精神は、ポリーも同情するぐらい、涙ぐましいです。

シリーズで、「はらぺこおおかみがんばる」「まだまだはらぺこオオカミ」があります。
関連記事

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

 
 
 
▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。