家庭文庫をやっています。ぶんこにある絵本・児童書の紹介ブログです。
 
 
 
 
「せきたんやのくまさん」
 
 
【2010/12/18 14:10】
 
 
絵本に初めてであう子に、ぴったり。




せきたんやのくまさん せきたんやのくまさん
いしい ももこ

福音館書店 1987-05
売り上げランキング : 76,895
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

題名のとおり、石炭の配達をしているくまさんのお話です。


最初のページで、くまさんの紹介があり、その場面から、もうすっかりくまさんとお友だちになった気分です。 次のページから、くまさんが目覚めるところからくまさんの一日が始まります。


そして、仕事に出かけるのです。小さなくまさんが、馬をひいている姿は凛々しくみえます。


それからも、くまさんまじめに仕事をこなしていきます。石炭の代金をもらって、ポケットに入れるときに、「1こ、2こ、3こ」数えるあたり、読んでもらってる子は、ここでも、くまさんに、親近感を覚えます。


家についた、くまさん、えほんを読んで、2階にあがって、ぐっすり眠りました。


 くまさんは、子どもそのもののようなのに、ちゃんと、働いて生活しているという、子どもたちのあこがれを、やってのけてくれてる、というあたりがひかれる理由でしょうか。


理由は、いろいろあるでしょうが、何度も何度も持ってくる絵本なので、何度でも、読んであげてください。


 他にも、「パンやのくまさん」「ゆうびんやのくまさん」「うえきやのくまさん」・・とありますが、


このせきたんやのくまさんが、イチオシです。「せきたんやくまさん」だけが、
いしいももこ
訳です。

関連記事

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 
 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://angasu.blog59.fc2.com/tb.php/18-54be487e

 
 
 
▲TOP