家庭文庫をやっています。ぶんこにある絵本・児童書の紹介ブログです。
 
 
 
 
幼稚園での会 10月
 
 
【2011/10/29 21:34】
 
 
幼稚園での絵本の会10月です。

ピエールとライオン-ためになるおはなピエールとライオン-ためになるおはな
モーリス センダック Maurice Sendak

冨山房 1986-08-11
売り上げランキング : 52387

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ためになるおはなし・・という副題がついている通り、

本当に、ためになるお話を、おもしろおかしく展開しています。

「ぼく、しらない」としか言わない男の子ピエール。ライオンがやってきて・・。

この絵本は、手のひらサイズで、4冊の絵本として出ています。(上の本は、もう少し大きいサイズです)
ちいさなちいさなえほんばこ 4冊セットちいさなちいさなえほんばこ 4冊セット
モーリス・センダック 神宮 輝夫

冨山房 1981-12-01
売り上げランキング : 345467

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


うさこちゃんとどうぶつえん (1才からのうさこちゃんの絵本セット1) (子どもがはじめてであう絵本)うさこちゃんとどうぶつえん (1才からのうさこちゃんの絵本セット1) (子どもがはじめてであう絵本)
ディック ブルーナ Dick Bruna

福音館書店 1964-06-01
売り上げランキング : 91594

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ご存知うさこちゃんが、お父さんと動物園に行きました。

色々な動物に、喜んだり、こわがったり、自然な反応がいいです。


この日の会では、2歳のお子さんが多く始めは、うろうろしていましたが、
この絵本を読み始めると、集中してみていました。
さすがに、うさこちゃんパワーです。

かにむかし (岩波の子どもの本)かにむかし (岩波の子どもの本)
木下 順二 清水 崑

岩波書店 1959-12-05
売り上げランキング : 216057

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

自分が知っている話と少し違うと感じると思いますが、

昔話は、伝承なので、すこしずつ地方によって違っていることがあります。

みんなのベロニカみんなのベロニカ
ロジャー デュボアザン Roger Duvoisin

童話館出版 1997-06
売り上げランキング : 46672

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

農場にやってきたカバのベロニカ。

みんなに挨拶するものの、初めて見る動物に、

農場の動物たちは、とまどって、無視してしまいます。

そうなると、初めは素敵だと思っていた農場がつまらなくなっていまします。


こうやって、お互いを誤解してこじれていくんだな・・と、

他人事、(カバ事?)に思えないです。


でも、デュボアザンの作品ですから、最後はハッピーエンドですよ。

関連記事

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 
 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP