家庭文庫をやっています。ぶんこにある絵本・児童書の紹介ブログです。
 
 
 
 
「がっこう」バーニンガム作
 
 
【2011/04/24 21:19】
 
 
新学期。不安に思っている子どもたちに。
がっこう (バーニンガムのちいさいえほん 3)がっこう (バーニンガムのちいさいえほん 3)
ジョン・バーニンガム 谷川俊太郎

冨山房 1976-06-01
売り上げランキング : 406738

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「がっこう」
ジョン・バーニンガム作 谷川俊太郎訳 冨山房

がっこうへいくと・・という言葉から始まり、

淡々と、がっこうの日常を描いています。

そこには、楽しいとかいやだとかいう感情説明はありません。

でも、そこには、がっこうで、こんなことやるよね~という共感できるものがあり、

そして、最後に

それから うちへ かえるの

という言葉で終わります。

無理に、がっこうは楽しいよとか、勉強はいいよとか。

押し付けるのではなく、そのまま、ありのままの姿をみせて、

見ている子どもたちに想像する余地があります。

新学期、何かと不安を感じながら、学校に行っている子どもたちも多いと思います。

高校生のわが子もそうです。

でも、この絵本を見ていると、そんなに深く考えなくても、いいのかなって、気になります。

このバーニンガムのちいさいえほんは、8冊のシリーズになっています。

どれも、子どもの日常のほんの一片を切り取り、共感できる内容になっています。
関連記事

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

 
 
 
▲TOP