家庭文庫をやっています。ぶんこにある絵本・児童書の紹介ブログです。
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
「ベラスケスの十字の謎」
 
 
【2013/03/30 10:36】
 
 
この絵は、一度は、見たことがあるのではないでしょうか。
ベラスケスの十字の謎ベラスケスの十字の謎
エリアセル カンシーノ Eliacer Cansino

徳間書店 2006-05
売り上げランキング : 325931

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

実在の絵に秘められた謎に迫る物語です。

スペイン王フェリーペ4世の時代。

宮廷画家のベラスケスと、

この宮廷に連れて来られてた、大きくなれない少年ニコラス。

親に捨てられたも同然となった少年の心の成長と、

ベラスケスの絵に対する思いから、自分の命をもかけてしまう情熱。


題名にある十字は、サンティアゴ騎士団の赤い十字の紋章のことで、

騎士団に入っていないベラスケスの胸に、なぜ十字が描かれていたのか。

なぜ、宮廷の絵なのに、王の絵は、鏡の中なのか。

なぞが、気になってしょうがない。

思わず魅入ってしまう、絵画です。

2009.7.21の記事に加筆、画像を変更しました

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:児童書 - ジャンル:本・雑誌

 
 
 
▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。