家庭文庫をやっています。ぶんこにある絵本・児童書の紹介ブログです。
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
「ロバのシルベスターとまほうの小石」
 
 
【2015/08/06 11:18】
 
 
新版になって、さらに色が美しく、
物語が盛り上がります。
ロバのシルベスターとまほうの小石 (児童図書館・絵本の部屋)ロバのシルベスターとまほうの小石 (児童図書館・絵本の部屋)
ウィリアム スタイグ William Steig

評論社 2006-03
売り上げランキング : 97454

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

物語は、ロバのシルベスターが、まほうの小石を見つけたことから始まります。

その小石、手に持って願いを言うと、かなうのです。

うきうき、気分で家路を急ぐシルベスターの前に、腹をすかせたライオンが現れます。

焦ったシルベスター「岩になりたい」と願ってしまうのです。

そうして、再び小石を手に持つことができないシルベスター。

   もう、このあたりは、どうなることやらドキドキしてしまいます。

そして、いなくなったシルベスターを探す両親。
  その様子は、親として身につまされ、他人事(ロバ事)とは、思えなくなります。

どうやって、シルベスターが助かるのか?
   絵本で確認してみてください。

本当なら、色々なお願いをして、楽しい日々が待っていたのですが、
苦しい思いをしてしまいます。


でも、そのおかげで、世の中で何が一番大切なのかということがはっきりとわかります。



作家のスタイグは、擬人化した動物のお話が多く、
  それも、いつも窮地にたたされます。
         (狼に食べられそうになる豚とか・・。)

弱い者でも、知恵をしぼって、強いものを打ち負かすという
 勇気をもらえる絵本をたくさん出版されています。


~~~~~~
2006年に新版を出していたようで、今まで気がつかず、
でも気づいてしまうと、
気になって買ってしまったのですが、
いい絵本と思っていたのが、とってもいい絵本と改めて思いました。

違いの説明です~~

<追記>
紙質が大きく変わりました。
旧版では、ざらとしたツヤなしでしたが、新版は、てかてかしたツヤありです。

ツヤが出たため、遠くから見ると反射して見にくいという難点があります。

日本は湿気が多いので、最近はツヤありの絵本が多くなりました。

旧の味わいと、新の鮮やかさは、個人のお好みしだいという感じです。
<追記終わり>


大きく変わったのは、絵の色。新版は、すべてが原画に近いと思われるほど、
色がはっきりくっきり。原作者の思いが表現されています。

絵本のサイズ=旧:30.6 x 23.2  新:27.6 x 21.6 
  原書:ペーパーブック 26.9 x 20.3  ハードカバー28.1 x 21.8
  新:旧より、一回り小さくなり原書のサイズに近くなりました。

サイズが小さくなったので、全体的に引き締まった感じになっています。
例えば、P14・15の変な空間がなくなったり、
P18・19のダンカンさんご夫婦のぽつーんとした絵が、きゅっとなりました。

旧版
ロバのシルベスターとまほうのこいし (評論社の児童図書館・絵本の部屋)ロバのシルベスターとまほうのこいし (評論社の児童図書館・絵本の部屋)
ウィリアム・スタイグ せた ていじ

評論社 1975-10-20
売り上げランキング : 191806

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

原書 ペーパーバック版
Sylvester and the Magic Pebble (Aladdin Picture Books)Sylvester and the Magic Pebble (Aladdin Picture Books)
William Steig

Aladdin 1987-04-02
売り上げランキング : 12266

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

新版
ロバのシルベスターとまほうの小石 (児童図書館・絵本の部屋)ロバのシルベスターとまほうの小石 (児童図書館・絵本の部屋)
ウィリアム スタイグ William Steig

評論社 2006-03
売り上げランキング : 97454

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

題字:原書と同じ赤字と黒字になりました。小石は、赤いですからね。
原書のようにかっこいい字になるとよかったですが、
日本語と英語と形が違うのでしょうがないですが・・・。

表紙=新:原書と同じになりました。旧:夕焼け空と題字がかぶっていました。

表紙裏=旧:グレー一色、新:小石と思われる絵がちりばめられて楽しげです。

紙質=旧:評論社の絵本によくある地の色が生成りで、手さわりのやさしい紙ですが、
日本の湿気でシミになりやすい欠点があります。
新:湿気に強い紙質ですが、
遠くから見るとてかりがあって見えずらいという欠点もあります。

文章=旧:漢字交じりの文章でしたが、新:でさらに漢字が多くなり、
文章の行数が少なくなり、文章が少し気にならなくなりました。
漢字には、ルビがふってあります。大人は漢字交じりの文章のほうが、
読みやすくて助かります。
子どもが自分で読めるようになるころ漢字もならっているので、ちょうどよいと思います。
ひらがなをたどたどしく読めるころに読むと、
お話のおもしろさが伝わらず楽しくないので、
大人が読んであげて欲しいです。

P7 シルベスターが家に帰るページ。旧:左を向いていますが、
新:右を向いています。
ページは右へ右へと進むので右を向いているほうが、自然です。

P10 岩になって、夜のページ。新:青の色が濃くなって夜空の星の輝きが増しました。

P14 夫婦がシルベスターの友達に聞いているページ。新:若草色がとてもきれいです。

P16 犬たちがシルベスターを探すページ。旧:全体がくすんだ色だったが、新:草も空も美しい色です。

P18 旧:文章が下にあったものが、新:上になって、絵に動きができました。

P20 新:紅葉の色もあざやかに。
P22 新:空の暗さが増し、雪の白さが目立つようになりました。
P24 旧:全体がぼんやりしていましたが、新:ぽっかり浮かんだ雲。新緑の黄緑がはっきりとして美しい。

シルベスターが岩になり、季節がめぐる数ページは、
とてもかなしい場面ですが、それを少しでも和らげるような美しい場面が続きます。


物語の中で、ちょっと残念なのが、シルベスターがロバに戻るシーンで、
どうやって戻るか説明している文章のページに、絵がすでにロバに戻っていること。
ここは、説明している途中でページを開くとロバに戻っている絵だと
喜びがもっと大きかったのになと、読むたびに思います。

最後のページ、すべてののぞみがかなって、
抱き合う親子の姿に幸せを感じ、満足して終わることができます。

長くて、細かい説明ですみませ~ん。
ここまで、読んでいただけて嬉しいです。

2011.6.26 初
2013.3.10 加筆
2015.8.4 加筆
スポンサーサイト

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
「鉄道きょうだい」
 
 
【2015/08/04 22:02】
 
 
鉄道と仲良しな兄弟のお話
鉄道きょうだい鉄道きょうだい
イーディス ネズビット E. Nesbit

教文館 2011-12
売り上げランキング : 421706

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

作家のネズビットは、「砂の妖精」など魔法を題材にしたファンタジーが

多いのですが、この作品は、魔法は一切でてきません。

でも、出来事が魔法のようかな~。


物語は、突然お父さんがいなくなったところから始まります。

都会に住めなくなったので、お母さんと兄弟たちは、いなかに引っ越します。

慣れない場所で、唯一お父さんと繋がりを感じるのが鉄道でした。

そして、その鉄道をめぐって起こる様々な出来事を、兄弟が解決していくお話です。


読み終わって、暖かい気持ちになる作品です。



追記:文庫で、よく本を読んでいる女の子が、この本が好きと言ってました。
    あらためて、子どもの時に読んで欲しい本だなと感じました。


こちらも、おすすめです。

魔法が出てきますが、主人公の健気さに、心打たれます。
ディッキーの幸運ディッキーの幸運
E・ネズビット 井辻 朱美

東京創元社 2014-09-29
売り上げランキング : 321794

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




魔法の王道、砂の妖精と言っても、美しい妖精ではありません、残念ながら。
砂の妖精 (福音館文庫 古典童話)砂の妖精 (福音館文庫 古典童話)
イーディス ネズビット H R ミラー

福音館書店 2002-06-20
売り上げランキング : 84010

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




わくわくする冒険の物語です。
火の鳥と魔法のじゅうたん (岩波少年文庫 (2096))火の鳥と魔法のじゅうたん (岩波少年文庫 (2096))
イーディス ネズビット H.R.ミラー

岩波書店 1983-06-24
売り上げランキング : 110889

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



2013.1.15 初

テーマ:児童書 - ジャンル:本・雑誌

 
 
 
▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。