家庭文庫をやっています。ぶんこにある絵本・児童書の紹介ブログです。
 
 
 
 
大人の絵本会 2014.1月
 
 
【2014/03/10 21:42】
 
 
2014年は、うま年ということで、
馬が出てくる絵本・児童書の紹介をメインに
1月の絵本会で紹介した絵本は、こちらです。

教科書に掲載されるほど有名な
「スーホーの白い馬」
スーホの白い馬―モンゴル民話 (日本傑作絵本シリーズ)スーホの白い馬―モンゴル民話 (日本傑作絵本シリーズ)
大塚 勇三 赤羽 末吉

福音館書店 1967-10-01
売り上げランキング : 6597

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

教科書に掲載されている挿絵は、赤羽末吉さんの絵ではなく、
また、教科書のサイズでは、モンゴルの雄大さが伝わらないので、
  ぜひ、こちらの絵本で、感じてみてください。

テレビで、モンゴルの映像をみたとき、この絵本と同じ景色だったので、
感激しました。
それぐらい、しっかり正確に伝えている絵本です。

「カウボーイのスモールさん」
カウボーイのスモールさん―スモールさんの絵本 (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)カウボーイのスモールさん―スモールさんの絵本 (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
ロイス レンスキー

福音館書店 2005-03-20
売り上げランキング : 853794

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

写真は、カラーですが、以前の版、2色刷がおすすめです。
比べてみると、2色のほうが、格段にいいのです。

カウボーイのスモールさん (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)カウボーイのスモールさん (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
ロイス・レンスキー

福音館書店 1971-10-01
売り上げランキング : 701935

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スモールさんの愛馬「カクタス」との

カウボーイの日々を描いた作品です。

紹介は、まだつづきます~


「ケニーのまど」
ケニーのまどケニーのまど
モーリス・センダック じんぐう てるお

冨山房 1975-12-05
売り上げランキング : 217388

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

表紙に馬が描かれているので、紹介しました。

ケニーは、夢に見た場所に行きたくて、夢で出された問題を解いていきます。

奇想天外なお話が愉快です。

センダックらしい、子どもの世界がよく描けています。

少し文章が長いので、絵本から、読み物に入る段階のお子さんにおすすめです。


「まほうの馬」
まほうの馬―ロシアのたのしいお話 (岩波おはなしの本 (6))まほうの馬―ロシアのたのしいお話 (岩波おはなしの本 (6))
A.トルストイ M.ブラートフ E・ラチョフ

岩波書店 1964-07-15
売り上げランキング : 510887

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

岩波おはなしの本シリーズの中で比較的短いお話が多い本です。

ロシアの昔話で、絵もロシアの画家さんが描かれています。「てぶくろ」が有名ですね。

動物のお話、人間と動物のお話が多く、楽しめます。


「キバラカと魔法の馬」
キバラカと魔法の馬―アフリカのふしぎばなしキバラカと魔法の馬―アフリカのふしぎばなし
さくま ゆみこ

冨山房 1979-09-25
売り上げランキング : 2041877

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こちらは、アフリカのふしぎなおはなし。

先ほどの岩波おはなしの本にも、アフリカの昔話「山の上の火」というのがありますが、

挿絵画家は、同じ太田大八氏。山の・・に比べるとこちらのほうが、

版画か、切り絵のような絵で、迫力があり、よりアフリカらしさを感じます。

「山と川はどうしてできたか」というお話では、

怪獣が横切る際、胸まで到達のに四日かかったという規模の大きさ。

アフリカの広さを感じます。

現在、絶版なのがとても残念です。

  少しでも希望を込めて、復刊ドットコムへ投票しました。
  ご興味がわいた方、ぜひ。


「お話を運んだ馬」


お話を運んだ馬 (岩波少年文庫 (043))お話を運んだ馬 (岩波少年文庫 (043))
I.B.シンガー 工藤 幸雄

岩波書店 2000-06-16
売り上げランキング : 174304

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

短編が9編入っています。

題名の物語は、お話の本を馬車で、村々に運んだ男の話です。

行った先々で、物語を聞き、また別のところで、その物語をするのです。

しかし、馬も男も年を取り、仕事がきつくなって・・

しっとりとした、いいお話です。

ほかは、シンガーのお話によく出てくる、まぬけな人たちの愉快な話が多いです。


「まほうの白馬」
まぼろしの白馬 (岩波少年文庫)まぼろしの白馬 (岩波少年文庫)
エリザベス グージ ウォルター・ホッジズ

岩波書店 2007-01-16
売り上げランキング : 73849

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

最初は、あかね書房から、福武文庫そして、今は岩波少年文庫。

出版社を変えながら、残っている本です。

ずっと、読み継がれていきたい名作だからこそ、残っているのでしょうね。

不思議ななぞに、包まれながらお話は進みます。


馬の本では、ありませんが復刊されたのが嬉しくて!

「けしつぶクッキー」
けしつぶクッキーけしつぶクッキー
マージェリー クラーク モウド ピーターシャム ミスカ ピーターシャム

童話館出版 2013-11
売り上げランキング : 257999

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

以前は、ペンギン社から出版されていましたが、

出版社を変えて、出版されました。

独特の雰囲気のある本です。

幼い子が楽しめる、8つのお話が入っています。


逆にこちらは、今現在品切れ中。
卵の実験 (福音館の科学の本)卵の実験 (福音館の科学の本)
伏見 康治 伏見 満枝 伏見 康子

福音館書店 1977-06-20
売り上げランキング : 1378962

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

科学の本ですが、そんな難しい内容でなく、

思わずやってみたくなるそんな本です。

まずは、卵を立ててみる。

コロンブスのように、無理やりでなくそっとやれば立てられるのです。

その秘密は、たまごの表面がざらざらしているおかげなど・・

回してみたり、殻を溶かして、はだかの卵を作ってみたり、

身近な卵だからできる実験が色々載っています。


テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

 
 
 
▲TOP