家庭文庫をやっています。ぶんこにある絵本・児童書の紹介ブログです。
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
「たのしいなつ」
 
 
【2010/07/13 18:48】
 
 
あそんで、あそんで遊ぶ楽しい夏のようすです。

「たのしいなつ」
ロイス・レンスキー さくまゆみこ訳
icon
iconあすなろ書店

ロイス・レンスキーの四季のえほんから、「なつ」です。

待ちに待ってた夏。

さあ、あそぼう。の言葉通りに絵本は次から次へと遊びます。

最初は、ままごと。それらから、お店屋さんごっこ。

インデアンもあれば、学校もある。

次から次へと、つきることなく遊びが続きます。

そこは、緑の森の中。

暑くなると、すずしい場所でごろり。



他の絵本の春や、秋の葉の色と違って、夏は濃い緑。

それは、まさに夏の緑。

絵本のサイズは、小さく手に持ちやすいです。


作家のロイス・レンスキーは、

スモールさんシリーズが有名です。

 「スモールさんはおとうさん」の紹介は、こちら。

軽やかな絵と、色にこだわった配色です。
スポンサーサイト

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

 
 
 
▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。