家庭文庫をやっています。ぶんこにある絵本・児童書の紹介ブログです。
 
 
 
 
「アンガスとねこ」
 
 
【2006/09/23 10:04】
 
 
アンガスとあひる」から、ちょっぴり大きくなったアンガス

でも、しりたがりやのところは、変わっていません。
アンガスとねこアンガスとねこ
瀬田 貞二

福音館書店 1974-01
売り上げランキング : 51631

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 だんだん大きくなって色々なことを覚えたアンガス。

  例えば、風船。

   風船に近づくアンガス

    「われるということ」を知ったアンガス
    (自分の足で割れてしまった風船をぼうぜんとみるアンガス)

様々なことを知ってきますが、よくわからないのが「ねこ」でした。

  いつのまにか部屋の中にいる「ねこ」

 座ってはいけないと言われているソファでくつろぐねこ!

いったいなんなんだと追いかけますが、そう簡単にはつかまりません。

  そしてあるとき、ねこの姿がどこにも見当たりません。

       ”がっかりするアンガス”  そこへ・・・

ちょっぴり、大きくなったアンガスの本は、

  アンガスとあひるより、ちょっぴり大きくなった子が読むのにいいでしょう。

 アンガスのねこに対する気持ちは、

   友だちや、兄弟という存在に気づき始めたお子さんにちょうどいいです。

原書は、こちらです、翻訳版より絵の色が淡いです。
Angus and the Cat (Sunburst Book)Angus and the Cat (Sunburst Book)
Marjorie Flack

Farrar Straus & Giroux (J) 1997-09
売り上げランキング : 52362
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

 
 
 
▲TOP