家庭文庫をやっています。ぶんこにある絵本・児童書の紹介ブログです。
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
「水滸伝」
 
 
【2013/09/19 16:44】
 
 
豪傑だけれど、いいやつら。
水滸伝 上 (岩波少年文庫 541)水滸伝 上 (岩波少年文庫 541)
施 耐庵 福田 貂太郎

岩波書店 2001-06-18
売り上げランキング : 136018

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

レンタルビデオ店で、「水滸伝」のDVDを発見。

以前、本は読んでいたので、懐かしくて借りてみた。

見てたら、やっぱり、本を読みたくなった。

面白い。

つらつらと、読んでしまう。

108人も出てくるので、ごちゃごちゃしてきますが、
まあ、その辺は、適当にすすむ。

悪いちゃ、悪いやつらだけど、筋は通す。ずることはしない。

周りのやつらのほうが、ずるくて、悪い。

岩波少年文庫は、完訳ではないのですが、あまり必要ではないところは削り、
大切なところを本編どおりに訳したということで、
読みやすいです。

DVDを見たときは、人の名前なのか役職なのか、地名なのか、よくわからなくて、
難しく感じました。

物語は、終わるのが、だんだん寂しく感じられるほど、
面白かったです。

水滸伝 中 (岩波少年文庫 542)水滸伝 中 (岩波少年文庫 542)
施 耐庵 福田 貂太郎

岩波書店 2001-06-18
売り上げランキング : 143224

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


水滸伝 下 新版 (岩波少年文庫 543)水滸伝 下 新版 (岩波少年文庫 543)
施 耐庵 福田 貂太郎

岩波書店 2001-06-18
売り上げランキング : 142585

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


スポンサーサイト

テーマ:児童書 - ジャンル:本・雑誌

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
「少年キム」
 
 
【2013/07/12 22:18】
 
 
ジャングルブックでおなじみの
 キプリングの作品です。
少年キム少年キム
ラドヤード・キプリング 斎藤 兆史

晶文社 1997-05
売り上げランキング : 202000

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

英国人の父を持ち、インドで育ったキム。

父親が亡くなって、生きていくすべを土地から学びます。

そんなとき、ラマの僧侶と出会い、キムの運命が動き出します。


僧侶とは、途中キムが勉強をするために離れますが、

気持ちはいつもお互いのことを思いやっています。

僧侶は、聖河を探していました。

キムは、僧侶のそばにいながら、闇戦争に関わっていきます。

キムの旅と、成長のお話しになっています。



何年か前に、チャレンジしたときは、途中で断念しましたが、
今回は、粘って読んでみました。

毎日ちょっとづつなので、4か月ほどかかったでしょうか。

キムと一緒に旅をしている気分でした。

僧侶が最後に、聖河をみつけるのですが、

その時のくだりが、

二日二晩、食も水も取らずに禅定していると、

魂が自由になり、鷲のように、旋回しながら・・

「一粒の水滴がやがて流れとなるように、わしの魂はすべてを超越した大いなる魂に吸い込まれていった。」

僧侶は、インド全土や、今まで行ったところすべてを一度に見たのです。

これらは、すべて魂の中にあるのだと悟ります。

「魂が時空と現世の幻影を超越したことを知った」・・・

「大いなる魂に触れたその魂のなかで。」

「」は、文面の抜粋でちょっとわかりにくいかもしれませんが、

僧侶が悟った様子がよくわかります。


文庫版もあります。
少年キム (ちくま文庫)少年キム (ちくま文庫)
ラト゛ヤート゛・キフ゜リンク゛ 斎藤 兆史

筑摩書房 2010-03-12
売り上げランキング : 378247

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


キプリングのほかの作品。
プークが丘の妖精パック→感想はこちら

プークが丘の妖精パック (光文社古典新訳文庫)プークが丘の妖精パック (光文社古典新訳文庫)
キプリング 金原 瑞人

光文社 2007-01-11
売り上げランキング : 245954

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ジャングル・ブック
ジャングル・ブック (角川文庫クラシックス)ジャングル・ブック (角川文庫クラシックス)
ラドヤード・キプリング 西村 孝次 ジョセフ・ラドヤード・キップリング Joseph Rudyard Kipling

角川書店 1995-02
売り上げランキング : 564445

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


テーマ:児童書 - ジャンル:本・雑誌

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
「ベラスケスの十字の謎」
 
 
【2013/03/30 10:36】
 
 
この絵は、一度は、見たことがあるのではないでしょうか。
ベラスケスの十字の謎ベラスケスの十字の謎
エリアセル カンシーノ Eliacer Cansino

徳間書店 2006-05
売り上げランキング : 325931

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

実在の絵に秘められた謎に迫る物語です。

スペイン王フェリーペ4世の時代。

宮廷画家のベラスケスと、

この宮廷に連れて来られてた、大きくなれない少年ニコラス。

親に捨てられたも同然となった少年の心の成長と、

ベラスケスの絵に対する思いから、自分の命をもかけてしまう情熱。


題名にある十字は、サンティアゴ騎士団の赤い十字の紋章のことで、

騎士団に入っていないベラスケスの胸に、なぜ十字が描かれていたのか。

なぜ、宮廷の絵なのに、王の絵は、鏡の中なのか。

なぞが、気になってしょうがない。

思わず魅入ってしまう、絵画です。

2009.7.21の記事に加筆、画像を変更しました

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

テーマ:児童書 - ジャンル:本・雑誌

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
プークが丘の妖精パック
 
 
【2012/12/31 15:50】
 
 
歴史の中の人物に出会えるお話
プークが丘の妖精パック (光文社古典新訳文庫)プークが丘の妖精パック (光文社古典新訳文庫)
キプリング 金原 瑞人

光文社 2007-01-11
売り上げランキング : 314732

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ジャングルブックで有名な、キプリングの作品です。

妖精パックは、シェイクスピアの「夏の夜の夢」に出てくる妖精です。

と言っても、まだ未読なのでくわしくありませんが、

夏に何か読もうとして、夏の夜・・という響きから、これを選びました。


物語は、子どもたちが、「夏の夜の夢」を練習していて、

誤って、妖精パックをよび出したことから始まります。

パックが最初に話してくれたのは、神様だったのに、鍛冶屋に身を落としてしまった男の話。

馬の蹄鉄を打つ仕事をしても、だれも礼を言わなかった、

そして、やっと礼を言ってもらえ、開放されるのです。

日本でも、さびれてしまった神社では、参拝されることなく、

じっと地域を見守ってくださっている神様の姿と重なりました。

きっと、お参りすることにより、光輝くことと思います。


そのほか、歴史に出てくる人物の様子を、景色や、心情などを丁寧に描いていて、

目の前に風景が浮かびます。

作家も、とてもよく調べているようです。

イギリスの歴史なので、知らないことも多いですが、

知らなくても、十分楽しめます。

テーマ:中学生にオススメ - ジャンル:本・雑誌

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
「三銃士」
 
 
【2010/06/08 20:07】
 
 
三銃士+ダルタニャン
   VS ミレディー
三銃士 (上) (福音館古典童話シリーズ (19))三銃士 (上) (福音館古典童話シリーズ (19))
F・E・ツィエール

福音館書店 1977-01-01
売り上げランキング : 326007
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


出だしは、その時代のことや人間関係の説明などが難しく感じましたが、

ダルタニャンがいなかから出てきて、三銃士に順番に出会ってからは、

つらつらと、読み進められます。


それにしても、どうなんでしょ、結婚している人を好きになったり、

好きな人がいるのに、他の人を好きになったり・・・。

ちょっと、理解できない恋愛感がです。


そして、すぐに決闘をするっていうのも理解できないです。

男性にとっては、ここがよいのでしょうか。



まあ、それらを置いておくと、物語は、とても楽しいものです、上巻は。

下巻になると、ミレディーの復しゅう劇が始まり、

クライマックスに向け一気に話は展開していきます。


三銃士やダルタニャンのそれぞれの性格も個性的でおもしろいですが、

ミレディーの印象は、強烈です。

抜粋したものなど、どのように描かれているかわかりませんが、

読むなら、完訳がおすすめです。

三銃士 (下) (福音館古典童話シリーズ (20))三銃士 (下) (福音館古典童話シリーズ (20))
F・E・ツィエール

福音館書店 1978-01-01
売り上げランキング : 330242
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


挿絵は、その時代の服装や好みがわかり、関心します。

ちょっと大人向けな感じですが、それもよいのではないでしょうか。

ところで、新しい版は、なぜか絵が濃くなっています。

昔の版のほうが、字は小さいですが、絵は、いい感じです。

なぜ、色が濃くなったのか、デジタル化したせいか、わかりませんが、

濃い、薄いどちらがいいか、しっかりと考えてから作って欲しいなあと思いました。

テーマ:児童書 - ジャンル:本・雑誌

 
 
 
▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。