家庭文庫をやっています。ぶんこにある絵本・児童書の紹介ブログです。
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
猿の出てくる本
 
 
【2016/01/02 22:05】
 
 
2016年は、申年ですね。

ということで、猿の出てくる本を集めてみました。

最初に思い付くのが「ひとまねこざる」シリーズです。

新しいシリーズが出たり、アニメになったりと、うーん(゜-゜)な感じですがそれはまたにして、

シリーズものは、始まりをちゃんと読んで欲しいな、おもしろいから、ぜひ。

ひとまねこざるときいろいぼうし (大型絵本)ひとまねこざるときいろいぼうし (大型絵本)
H.A.レイ

岩波書店 1983-09-26
売り上げランキング : 272859

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ひとまねこざる (大型絵本)ひとまねこざる (大型絵本)
H.A.レイ

岩波書店 1983-09-26
売り上げランキング : 240322

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


じてんしゃにのるひとまねこざる (大型絵本)じてんしゃにのるひとまねこざる (大型絵本)
H.A.レイ 光吉 夏弥

岩波書店 1983-09-26
売り上げランキング : 532859

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ろけっとこざる (大型絵本)ろけっとこざる (大型絵本)
H.A.レイ

岩波書店 1984-03-12
売り上げランキング : 238981

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


たこをあげるひとまねこざる (大型絵本)たこをあげるひとまねこざる (大型絵本)
マーガレット・レイ H.A.レイ

岩波書店 1984-03-12
売り上げランキング : 557435

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ひとまねこざるびょういんへいく (大型絵本)ひとまねこざるびょういんへいく (大型絵本)
マーガレット・レイ H.A.レイ

岩波書店 1984-03-12
売り上げランキング : 391541

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



それから、とってもおすすめな絵本「さるのオズワルド」です

勇気をもって言った一言で、世界が一変した心強い一冊です

さるのオズワルドさるのオズワルド
エゴン マチーセン Egon Mathiesen

こぐま社 1998-02
売り上げランキング : 17671

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


定番の昔話は、こちらがあります


かにむかし (岩波の子どもの本)かにむかし (岩波の子どもの本)
木下 順二 清水 崑

岩波書店 1959-12-05
売り上げランキング : 44403

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



海外でお猿さんと言えば、やっぱり「西遊記」ですね

西遊記〈上〉 (福音館文庫 古典童話)西遊記〈上〉 (福音館文庫 古典童話)
呉 承恩 瀬川 康男

福音館書店 2004-01-20
売り上げランキング : 227424

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



西遊記〈中〉 (福音館文庫 古典童話)西遊記〈中〉 (福音館文庫 古典童話)
呉 承恩 瀬川 康男

福音館書店 2004-01-20
売り上げランキング : 283580

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



西遊記〈下〉 (福音館文庫 古典童話)西遊記〈下〉 (福音館文庫 古典童話)
呉 承恩 瀬川 康男

福音館書店 2004-01-20
売り上げランキング : 283173

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


スポンサーサイト

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
「ラモーナは豆台風」
 
 
【2014/02/20 11:38】
 
 
学研のがんばれヘンリーくんシリーズの一冊で、

「ラモーナは豆台風」を読み始めました。
ラモーナは豆台風 改訂新版 (ゆかいなヘンリーくん)ラモーナは豆台風 改訂新版 (ゆかいなヘンリーくん)
ベバリイ・クリアリー ルイス・ダーリング

学研マーケティング 2013-01-23
売り上げランキング : 270580

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



以前から、あった本ですが、改訂新版がでました。

ヘンリーくんシリーズですが、主役は幼稚園に初めて入るラモーナです。

ヘンリーくんもチラリと出ますが。

がんばれヘンリーくん (ゆかいなヘンリーくん 1)がんばれヘンリーくん (ゆかいなヘンリーくん 1)
ベバリイ クリアリー ルイス ダーリング

学習研究社 2007-06-15
売り上げランキング : 119606

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ラモーナは、お姉ちゃんから、どうしようもない子と言われるほど気の強い子ですが、

お話を読んでみると、どうしてそんな行動になってしまうのか、
ちゃんと、理由を理解すれば納得です。

ちょっと、元気な子ですが、何事にも一生懸命な子です。

今後も楽しみな本です。

福音館書店の「きかんぼのちいちゃいいもうと」が、現在品切れなので、

雰囲気が似ている、こちらもおすすめします。

きかんぼの ちいちゃい いもうと (世界傑作童話シリーズ)きかんぼの ちいちゃい いもうと (世界傑作童話シリーズ)
ドロシー エドワーズ 堀内 誠一

福音館書店 1978-05-25
売り上げランキング : 265627

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


テーマ:児童書 - ジャンル:本・雑誌

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
つぐみのひげの王さま
 
 
【2013/03/17 11:25】
 
 
後悔をわかりやすく物語っています。
つぐみのひげの王さま―グリム童話より (評論社の児童図書館・絵本の部屋)つぐみのひげの王さま―グリム童話より (評論社の児童図書館・絵本の部屋)
ヤーコプ・ルートビッヒ・グリム ヴィルヘルム・カール・グリム モーリス・センダック

評論社 1978-11-30
売り上げランキング : 778550

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

グリム童話です。

挿絵は、あのセンダックです。

物語は、王女のところに求婚に来た王子たちをことごとく、

悪口を言って追い返すという、わがままな王女の姿から始まります。

あまりにも、ひどい王女の様子をみかねた王様は、

「最初に来たこじきに、お前をやることにする」といいます。

そして、本当に王女は、こじきとともに、城を追い出されるのです。

こじきの家についた王女は、家の仕事をさせられますが、

王女にできるはずがありません、さんざん苦労して、後悔します。

そして、どうやってハッピーエンドになるのかが、楽しい展開です。


センダックの独特の世界観が、またこのお話を面白くしています。

お話が始まる前に、この物語の劇をするため、出演者を募集しています。

そうして、物語が始まります。それはまるで演技をしているかのよう。

最後には、満足して帰る二人の姿もいいです。



中学生の娘が、久しぶりに読み聞かせしてというリクエストに選んだのですが、

お話の展開が、中学生だなあと感じました。

なんていうのか、それまでのわがままが、許されなくなるというのか、

社会の荒波にもまれつつある、未熟な年齢。

大変だけど、いつかは、ハッピーエンドになることを信じて。

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
「赤いカヌーにのって」
 
 
【2011/11/07 16:31】
 
 
まるで、カヌーに乗って旅をしているような
楽しい気分になれる絵本です。
赤いカヌーにのって赤いカヌーにのって
ベラ・B. ウィリアムズ Vera B. Williams

あすなろ書房 2004-06
売り上げランキング : 546773

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

カヌーが売りに出されているのを、見つけたことから、

この素敵な絵本は、始まります。

出かけるメンバーは、お母さんとおばさんといとこと、私。

所狭しと並べられた持っていく物。

どんな所を、通って来たか、見開きに細かくびっしりと描かれています。



干物結び方、料理の作り方、テントのはり方など、

ところどころにあり、物語とともに、楽しめます。

挿絵も、子どもが書いたように描かれていて、

絵日記風にお話が続き、親しみを感じます。




2006.3.24掲載分を訂正加筆

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
「シェイカー通りの人びと」
 
 
【2011/07/22 21:21】
 
 
こういう絵本はなかなかないです。
シェイカー通りの人びとシェイカー通りの人びと
アリス プロベンセン マーティン プロベンセン Alice Provensen

ほるぷ出版 1999-10
売り上げランキング : 766828

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お話は、ハーキマ姉妹が土地を安く売ったということから始まります。

そこには、様々な家族が住み始めます。

でも、近隣の人たちには、シェイカー通りが永遠になくなってしまえばいいのに、
と思われていました。

その通りが、ダムに沈むことになるのです。


絵は、まるで記録写真のように、皆こちら向いています。
一家族ずつ丁寧に紹介されていて、親しみを感じたころ、
ダムで沈むというショッキングなできごとが起こります。

他人からは、疎まれていましたが、ここに住んでいる人たちはお互い助け合って住んでいて、
生活は決して裕福ではありませんが、温かさがあります。
ダムができたあと、明るい色の住宅街ができましたが、
そこには以前のような感じはありません。

皆引っ越してしまいますが、一人の老人だけがダムの上に浮かぶ家に住んでいます。
この老人の一言「水もいいもんだよ」という言葉に救われます。

会に参加された方で、息子さん(5歳くらい)がとてもこの絵本を気に入って
何度も読んだとのこと。
子どものほうが、大人よりこの絵本のよさをよく理解している感じました。

最後に、先ほどの老人、以前よりきれいな家で、アンティークショップを開いていて、
迷い犬を探しにきた人にちゃっかり品物を売っていたりしています。
(迷い犬は、勝手に集まってくるらしい・・・)

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

 
 
 
▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。